2010年06月24日

ホンダがフィット型ハイブリッド車を150万円で発売へ

ホンダがフィットをベースとしたハイブリッド車を今年秋に150万円程度で発売すると発表。

ガソリン車としても燃費効率の高いフィットがハイブリッド化するという期待感もさることながら
驚きはその価格。

プリウスなど200万円クラスのハイブリッド車は、環境には間違いなく優しいが
決してお財布には優しいとは言えなかった。

しかし150万円でプリウスクラスの燃費となれば
真の意味で経費削減できる車の登場と言えるのではないだろうか。

 

posted by エココ at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | エコカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

シニアに人気!日産リーフが好発進


日産の電気自動車「リーフ」の予約数が順調に増えています。
4月の発売開始から約2カ月で、年度内販売予定の6000台に達したそうです。

同時に購入者の年代別割合も発表されたようですが、最も多かったのが60代以上とのこと。

まあプリウス初めエコカーはシニア層に人気ですが、
これは価格的な問題もあり、ゆとり世代の購入者が多いのでしょうが、
若い世代から見ると、これは嬉しい状況です。

自分たちの将来を守るために、本当に環境問題について真剣に考え
行動しなければならないのは若い世代です。

しかし、エコカーに乗りたくても経済的な理由で見合わせている人多いでしょう。
いずれは、ほとんどの車がエコカーと言われる低燃費車にシフトしていくでしょうが、いち早く行動できる人たちに感謝しなくてはいけないと思います。

各社のエコカー開発チームは、高齢者が乗りやすいことを前提にエコカーを設計しているのかもしれません。
posted by エココ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | エコカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

セルフスタンド 面白動画

セルフスタンド 面白動画



いかにも防犯カメラっぽい映像だが・・・
ラベル:面白動画
posted by エココ at 19:03| Comment(30) | TrackBack(7) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

燃費向上・ガソリン高対策に

驚異的な燃費が売りのハイブリッド車。
地球環境を守るため非常に大切なことです。

しかし、それでガソリン代を節約して元を取るとなると
長距離通勤している方など、相当な距離を走る必要のある人でないと
金銭的なハイブリッド効果は出てこないでしょう。

そこで、とにかくガソリン代を節約したいのだ!という人は
下記の商品がオススメです。 
ハイブリッド車を購入することを考えれば、激安商品ではないでしょうか。

しかも、2ヶ月使って効果が出なかったら返品可能です。

ロケットパワーにんじん君ツインGT【ロハスショップe店屋.com】ロケットパワーにんじん君ツインGT
19,950円
ガソリンを安くする切り札。進化したにんじん君は自信と安心の返金保証付。

Ads by 電脳卸
posted by エココ at 20:46| Comment(1) | TrackBack(0) | エコドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

プリウス試乗会のお知らせ

ハイブリットカーの代名詞「プリウス」の試乗会「エコドライブ試乗会」が開催されています。

次回は5/17・18に茨城県の大洗リゾートアウトレットで開催されます。
是非、プリウスの超低燃費を体感してみてください。
車庫入れを自動的におこなってくれるインテリジェンスパーキングアシスト機能の体感試乗会も同時開催され、ハイブリッドカーの展示コーナーもあります。
是非、私も参加しようと思います。
posted by エココ at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | エコカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリウス

TOYOTAの量産型として世界初のハイブリッド車・プリウスが発売されてもう11年になる。いまさらながら、そのプリウスが気になりだした。
エンジンとモーターの長所を活かし欠点を互いに補うことでエネルギーを効率良く使用(省エネ)し35km/Lという驚異的な燃費を実現している。
プリウスの魅力は低燃費だけではない、
インテリジェントパーキングアシストには驚かされる。バックモニター上で駐車したい位置を指定するとハンドルが自動的に動いて駐車位置に導いてくれる。ドライバーはブレーキでスピード調整するだけだ。
もう何年も前に発売されたにもかかわらず、いまだに未来の車といえる要素が満載である。
そして最も大切なことは、「地球に優しいクルマ」に乗ることで、環境環境への意識が高まることであろう。環境を考える。実践する。アピールする。それが明るい未来へのカーライフスタイルではないだろうか。

posted by エココ at 03:27| Comment(0) | TrackBack(0) | エコカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。